BritainRALEIGH / ラレー (イギリス)

1888年、英国人フランク・ボウデンがノッディンガムにあった自転車工房を買い取り『ラレーサイクルカンパニー』を設立したことに端を発する、歴史有るスポーツ自転車メーカー。英国実用主義プラグマティズムがコンセプトで、高パフォーマンスで英国センスに溢れたスポーツ自転車を生産しています。ブランドに派手さはないですが、コンセプト通りに、しっかりと乗り味まで配慮した設計となっていて、日本国内にもファンの多いブランドです。元々のコストパフォーマンスが高いですが、作りが良いため再販価値が高いブランドと言えるでしょう。中古での取り扱い率は1%程度ですが、15万円以下のミドルレンジのモデルに人気が有り高額査定が期待できます。

自転車種類

ロードレーサー
クロスバイク
MTB
BMX
小径車(ミニベロ)
フォールディング
一括査定スタート